« 天気予報のうそつき! | トップページ | 分解したばっかりに »

2006年7月23日 (日)

元に戻せてよかった

昨日雨の中走ったせいでかなりドロドロになってしまった自転車。

Dscf1428_1

走り終わってから洗車をし乾拭きしようと何気なく逆さまにしました。すると、シートチューブからかなりの量の水が出てきた。おーなんじゃこりゃ。
昨日はこんなに水が溜まる程降ったわけではないし、洗車のときもこんなに水をかけてない。ということはもしかして富士のときから溜まっていたのか?
とりあえず、シートポストをはずして逆さまにし、丸一日乾燥させた。シートチューブからこれほど水が出てくると他のところも気になる。
他のところといっても専用工具なんて持ってないし、バラスほどの知識も無いので見られるところはたかが知れている。とりあえずヘッド周りを見て見てみようか。でも仕組みも判ってないし、元に戻せるのか不安。しばらく悩んだがやっぱり気になるのでインターネットとメンテナンス本を見ながらやった。いざとなったら自転車屋に駆け込もう。やってみなきゃ進歩も無いしね。

Dscf1429

本を見ながらばらしていく。元に戻せるようにはずしたものを順番に並べる。思ったより簡単。一通りはずせそうなものははずして、フォークを抜こうとするが、ブレーキのはずし方がイマイチ判らない。うーむ、どうすりゃいんだろう。あまりムリすると壊しそうなのでそのままゆっくりフォークを抜いてみる。ブレーキケーブルにある程度の余裕があったので簡単に抜けた。こんな状態。これってどうなんでしょう。元々の状態を知らないので良いのか悪いのか良くわかりません。

Dscf1432_1 

ベアリングは外れなかったのでそのままにしましたが、その周りについていたリングはちょっと錆びてました。写真じゃ判りにくいね。

Dscf1437

各パーツを清掃して、順番に戻して行く。ガタもなさそうだし大丈夫かな。ただちょっと心配なのはネジの締め付け。カーボンなのであまり強く締めるのは怖いし、かといってゆるいのも問題あるし。トルクレンチ買わなきゃダメかな。

早めにオーバーホール出していろいろ聞いてみよう。

« 天気予報のうそつき! | トップページ | 分解したばっかりに »

コメント

らんたさん
雨の日には乗るもんじゃないですね。後が大変。

row_kumaさん
僕も見ないようにしてましたが、気になって気になって。今はピカピカです。

最近あちこちで、ヘッドパーツの記事を目にするのですが、恐ろしくて見なかったことにしてました(笑)
今度バラしてみます。
トルクレンチ気になりますね。

私も富士が済んでヘッドを解体したら、本体チューブに浸水していないものの、ヘッドからポタポタと垂れてきました。
やはりヘッドパーツの似たような感じでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32501/2773672

この記事へのトラックバック一覧です: 元に戻せてよかった:

« 天気予報のうそつき! | トップページ | 分解したばっかりに »

検索

広告