« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

最終調整?

今日はすっかり寝坊。かなり疲れてます。でも来週の枝折に向けて練習できるのは今日が最後、なんとか走りに行きたい。

自転車屋さんの朝錬に参加しようと思ってたのですが、家を出たのは7時過ぎ、集合時間は7時です。ダメもとで集合場所に行ってみるとまだ皆さんいました。ギリギリセーフ。

つくと直ぐに出発。今日は人数多いです。10人以上はいたんじゃないんでしょうか。店長さんも久しぶりに参加してました。いろいろとアドバイスを受けながら進んでいきます。いつもの通り高坂橋手前あたりで一人旅。なかなか付いていけいけないですね。

コンビに休憩後、松郷峠を登ります。登りきったところの水場でしばし休憩。体を冷やします。めちゃくちゃ気持ちいですねえ。

次は館川砂防ダム?に向かいます。前回このダムの先でかなり苦戦。今日はなんとか登りきりたい。ダムで休憩後、いざチャレンジ。店長さんにひっついて離されないよう進んでいきます。出発前に「体でリズムをとりながら登っていくと良い」とのアドバイスを受けていたのでその通り登っていきます。ある程度上半身も使っていくと楽なような気がします。それほど離されずなんとか頂上到着。もうここまででヘロヘロですね。

白石峠の合流地点まで下り、帰り組みと白石組みに分かれます。これから白石なんて全然ムリ。3名ほど登って行きましたが、僕は当然帰り組み。西平までおりてまったり休憩してから帰路へ。帰りはかなり暑い。途中ちぎれたり信号で追いついたりしながら自宅到着。帰りは完全に暑さにやられました。

来週はいよいよ枝折、なんとか完走してうまいスイカを食べたいものです。

そういえば先日ポジション修正しましたが、良い感じかもしれません。あまり慣れていないのでちょっと近いかななんて感じもしますが、走り終わった後の上半身の疲れが全然違うような気がします。手もあまり痛くならないし。しばらくこれで走ってみようと思います。

2006年7月27日 (木)

トルクレンチを使ってみた

今日は仕事が早く終わったので、さっさと家に帰りステムの交換をしてみました。トルクレンチを買ったので早く使ってみたいしね。

前回同様ヘッドまわりをばらし始めます。ステムからハンドルをはずして新しいステムと入れ替え。交換すると1.5センチ短くなります。

とりあえず仮締め。自転車のマニュアルを見ながらトルクレンチを規定値にあわせてさっそく締めてみます。結構しめても大丈夫だったんですねえ。今まで大分緩かったみたいです。この自転車シートポストもレンチで締めて固定するタイプなので、ついでに締めておきましょう。レンチが大きいのでシートポストと干渉して締めにくいです。なんとかなりましたがシートポストに少し傷つけちゃいました。自転車にはもう少し小さいレンチだとやりやすいかもしれませんね。

ということで作業完了。とりあえず規定どおり締められたと思うので安心ですね。

Dscf1451

ステム交換してからふと思ったのですが、もうすぐ枝折ヒルクライムです。この時期にポジション修正はちょっと失敗だったような気がしてきました。今週末乗れなかったらぶっつけ本番になっちゃいますね。

完走できなかったらステムのせいって事で・・・

2006年7月25日 (火)

分解したばっかりに

昨日ヘッドまわりを分解した時にネジの締め付けが心配だったので、悩んだ結果トルクレンチを買ってしまった。

今まで買い物は我慢してたけど1つ買ったら他のものもついついポチっと。

Dscf1440_1

真ん中のやつはステム。最近ずっとポジションが気になっていた。今回トルクレンチ買っちゃったので自分で出来るかなと思ってついつい。

一番下のはポラール心拍計のバイクマウントキット。いつもクルクル回ってしまうのが気になっていたのでついつい。

ヘッド周り分解したばっかりにいろいろ買っちまった。次はウエアかな。

2006年7月23日 (日)

元に戻せてよかった

昨日雨の中走ったせいでかなりドロドロになってしまった自転車。

Dscf1428_1

走り終わってから洗車をし乾拭きしようと何気なく逆さまにしました。すると、シートチューブからかなりの量の水が出てきた。おーなんじゃこりゃ。
昨日はこんなに水が溜まる程降ったわけではないし、洗車のときもこんなに水をかけてない。ということはもしかして富士のときから溜まっていたのか?
とりあえず、シートポストをはずして逆さまにし、丸一日乾燥させた。シートチューブからこれほど水が出てくると他のところも気になる。
他のところといっても専用工具なんて持ってないし、バラスほどの知識も無いので見られるところはたかが知れている。とりあえずヘッド周りを見て見てみようか。でも仕組みも判ってないし、元に戻せるのか不安。しばらく悩んだがやっぱり気になるのでインターネットとメンテナンス本を見ながらやった。いざとなったら自転車屋に駆け込もう。やってみなきゃ進歩も無いしね。

Dscf1429

本を見ながらばらしていく。元に戻せるようにはずしたものを順番に並べる。思ったより簡単。一通りはずせそうなものははずして、フォークを抜こうとするが、ブレーキのはずし方がイマイチ判らない。うーむ、どうすりゃいんだろう。あまりムリすると壊しそうなのでそのままゆっくりフォークを抜いてみる。ブレーキケーブルにある程度の余裕があったので簡単に抜けた。こんな状態。これってどうなんでしょう。元々の状態を知らないので良いのか悪いのか良くわかりません。

Dscf1432_1 

ベアリングは外れなかったのでそのままにしましたが、その周りについていたリングはちょっと錆びてました。写真じゃ判りにくいね。

Dscf1437

各パーツを清掃して、順番に戻して行く。ガタもなさそうだし大丈夫かな。ただちょっと心配なのはネジの締め付け。カーボンなのであまり強く締めるのは怖いし、かといってゆるいのも問題あるし。トルクレンチ買わなきゃダメかな。

早めにオーバーホール出していろいろ聞いてみよう。

2006年7月22日 (土)

天気予報のうそつき!

今日は曇りの予報で晴れ間もでるとか。これはもう行くしかないでしょう。ということで久しぶりにソロで定峰でも行ってみようかなと。

しかし、家を出ようと外に出てみると霧雨が降ってます。まあしばらくすればやむでしょう。しばし自宅待機。予想通りやみました。5時半過ぎに自宅出発。

しかし、川越市内でまた降り出しました。今なら引き返してもそんなに時間がかからないのでちょっと悩みましたが、せっかくここまできたんだからと先に進みます。まあしばらくすればやむでしょう。

しかし、全然やみません。途中若干弱くなったりしましたがダメです。もうびしょぬれ。とりあえずいつものコース裏松を登ります。登りながらしばし考えますが、やむ気配がないので定峰まで行くのは断念しました。でもこのまま帰るのはもったいないので、西平に降りてから白石峠を登ることに。白石は2回目のチャレンジです。まだ足つき無しで登れたことありません。

雨の中白石峠を登ります。こんな天気で他に登ってる人は誰もいません。なるべく心拍があがりすぎないようペースを保ちながら進みます。やっぱり辛いですねえ。雨の中何をやってるんでしょうね。もう2度とこないぞと思いつつ何とか足つき無しで登り切れました。登れちゃうと気分爽快。今まで考えたことなんてすっかり忘れちゃう。また登るなきっと。

帰りは、車の少ない高篠から下ります。うー寒い。7月とは思えないですね。富士の辛さがよみがえってきます。寒さに震えながら西平セブンイレブンへ到着。自転車乗ってる人は誰もいません。

休憩後、自宅に向かいます。川越付近では雨はすっかりあがってますね。今頃やんでもねえ。前方に数名自転車に乗っている方々がいました。信号で追いつくと自転車屋さんの朝錬集団でした。自宅付近までご一緒させていただきました。こんなことなら朝錬参加すれば良かった。

自宅について自転車を見るともうドロドロ。富士に行ったときよりひどいですね。マウンテンバイクみたいです。かなり時間をかけて洗車して本日の練習は終了。

Dscf1428

晴れ間がでるって行ってたのに。一回も太陽なんか見なかったぞ。どうなってんだあああああああ。

2006年7月17日 (月)

カリーHOT ハバネロ 大辛

辛い食べ物が好きである。
しかし辛さに強いわけではなくあまり辛いものを食べると翌日体調が悪い。
でも好きで食べてしまう。

去年の今頃、グリコからLEE30倍いうのが発売されていて食べたが結構辛かった。

今日買い物に行ったら、ハウス食品からこんなものが発売されていたので買ってみた。明日は仕事があるのでまだ食べていないが結構辛そうである。

0607_01_02

しかし、ハウス食品のホームページを見ていたら、更に辛い「激辛」が発売されているらしい。期間限定となっているので、もう発売していないかも知れないが、かなり興味がある。今度さがしてみよう。

2006年7月16日 (日)

東武動物公園

今日は天気も持ちそうだったので東武動物公園へ行って見ました。連休だったので混んでるかなあなんて思いつつ家を出ますが、道は結構空いていて1時間かからずに着いちゃいました。車は久しぶりに乗った気がするなあ。

駐車場は既にたくさんの車が止まってますが、浮き輪とかもっている人が多く、どうもプール目当ての人が多いようです。思ったとおり中に入ると比較的すいています。

東武動物公園は、動物園と遊園地の両方があります。うちの場合、上の子はあまり動物が好きではなく、下の子は動物大好きで動物園に連れて行くとかなり盛り上がります。こういう所だと助かりますね。

すいているので、動物園も遊園地もかなりゆったり楽しめました。遊園地は物によっては貸し切り状態なんてのもいくつかありました。待って乗ったのはひとつもなかったかもしれませんね。

途中雨が降ったりしましたが、それほど大したことも無く、子供たちも(奥さんも?)十分楽しめたんじゃないでしょうか。たぶん。

帰りも若干渋滞箇所はありましたが、スイスイ帰ってこれました。みなさん連休中日なので遠くに行ってしまっているのか、ガソリン高騰で車を控えているのか。いつもこうだと良いのですけどね。

来週末は天気が良さそうなので自転車でGo! そろそろ梅雨明けか。

2006年7月15日 (土)

今日はもっと暑い

最近仕事が忙しく、休日出勤を回避すべく昨日は深夜の帰宅。睡眠時間短く、気温も高かったのでソロでのんびりとも考えたけど、枝折も近いしこういう日を逃すと乗れなくなってしまうので、練習会に参加することにしました。

ここ最近は30kmちょい位でスタート、川越市内抜けた辺りからペースアップってパターンだった。けど、今日は違った。いきなり40kmでスタート。こんなペースで行ったら倒れちゃいます。ゆっくりでも大丈夫という一言で一気にペースダウン。

練習コースは今日も裏松。ヘロヘロ登ります。山なら涼しいかななんて思ってたけど暑い暑い。いつもは登りきったところでみなさん待ってくれているのですが、今日は誰もいません。どこに行っちゃったんでしょう。仕方ないので松郷経由で西平のセブンイレブンに行ってみたら、一人到着していました。僕と同じパターンではぐれてしまい、とりあえずここへ着てみたそうな。しばらくお話しながら待っていると、数名戻ってきました。みなさん湧き水を汲んでいたようでした。

ここでしばらく休憩。今日はほんとにすごい暑さ。2ボトルで行きましたが1つはもう少しで空に。もう1つは氷らせた水を入れてきたのですが、既にお湯です。コンビニで冷たい飲み物を購入し補給。生き返りますねえ。

帰り道に、豆腐屋さんで「豆乳ソフトクリーム」を食べて体を冷やそうと思いますが、全然冷えません。うー暑い。でもうまかったっす。

帰り道は、ボトルの水(お湯?)を浴びながら進んでいきます。あまりの暑さに川越市内で再度コンビに休憩。うー冷房がイー感じです。もうお店から出たくない感じですねえ。ここでも冷たい飲み物で回復し帰路へ。

うー家の中も暑い。体を冷やすべくシャワーで水浴び。あー幸せって感じ。風呂からでると雨降ってきました。ぎりぎり間に合いました。

最近はこれくらいの距離(90km程ですが)であれば体力的にかなり余裕が出てきました。足も全然余裕があります。坂を登っててもあまり足には来ません。これも練習の成果か?でも心拍が直ぐにあがってしまって中々スピードアップできません。今後はこの辺を鍛えないといけないですね。

また参加しますのでよろしくお願いします。今日はいろいろありがとうございました。

2006年7月 8日 (土)

今日は暑かった

今日は自転車屋さんの朝錬参加。

定番コースです。(最後の峠は僕はお初でしたが)

参加者は6名ほどで出発。いつもより若干スローペースだったので大分助かりましたが、例のごとく川越市内を抜けてからは超特急。40km超で進んでいきます。頑張ってへばりつきますが数秒ともちません。またまた一人旅になりますが、いつもと違いずっと先ではありますが、集団が見える距離で何とか第一休憩ポイントのコンビに到着。高校生2名が合流。

ここからときがわ方面へ向かい、裏松アタック。みんな早い早い。あっという間に見えなくなります。初めての道でしたがなんとか頂上へ。前回のダムよりはましでしたが、結構きつかった。この道先に進むと松郷峠に合流します。松郷峠を下って西平セブンイレブンで休憩。ここで本日の練習終了。帰路組みと自主錬組にわかれて出発。僕は帰路組みです。帰りはさらにのんびりペースで他の方々と話しながら進んでいきます。なんか今日はそれ程きびしくなく僕にはちょうど良いペースでした。でもいつかはあの40kmペースについて行けるようになりたいなあ。

今日は天気が良かったのですごく日焼けしました。グローブ焼けは気お付けてずらしたりしていたのですが、足は完全に油断してました。線がくっきり。まあ普段見えるところじゃないから良いか。アイウエアも気お付けないとパンダになっちゃうのかな?

Dscf1401

2006年7月 1日 (土)

早く晴れてくれえ

雨で自転車に乗れないので、ネットショップめぐり。

今、OGKのカーボンボトルゲージを使っているのですが、これ満タンのボトルを入れた状態で荒れ気味の道を走ったりすると振動で「ボトル爆弾」を発射するというお話を自転車屋さんで聞きました。確かに手前に引っ張ってみると簡単に抜けてしまう。

Photo_204 

こういうタイプのほうが良いのかも

Carboncage1

うーんもう少し考えましょう。

ウエアなんかも欲しいなあ。これいってみるか?ってやっぱりムリ。ちょっと恥ずかしいね

Cookie

自転車にあわせてスペシャジャージもいいかも。そういえばスペシャのジャージ富士で\3,000で売ってたなあ。そういうときに買うか。

ヘルメットも欲しい。今はOGKのアレクレスを使ってますが、これヘルメット自体がでかくて、ただでさえでかい頭がさらにでかくなる。もう少し小さいデザインの物が欲しい。

METのストラディバリウスとかLAZERなんかも良いか?

Strblue Bladelx03

ヘルメットは実際にかぶってみないとわからんね。

シューズも欲しい。今はMTBと共有できるようにSPDシューズですが、やっぱりロード専用の方が良いのかなあ。これもはいてみないとわかりません。

サドルも変えてみようかなあ。これも相性があるのでなかなか難しそう。この辺どうでしょうね。

Aspide04 Arioneblues

ホイールもほしーい!!

みなさん結構高級ホイールつかってらっしゃいますね。うらやましい。

今の自転車、フレーム代で予算のほとんどを費やしたためホイールはシマノのWH-R560を使ってます。どの位重量が違うと差が出るもんなんでしょうね。WH-7801-SL あたりでも違うもんなんでしょうか。

Wh7801sl_popup_v1_m56577569830551775

おー気が付けばホイールなんか見てるし。早く梅雨明けしてくれないとお金がもちません。

お願いだから早く晴れてくれー。って結局なにも買ってないけどね。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

検索

広告