« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

修行の一日

今日は久しぶりに自転車屋さんの朝錬に参加。

いつもペースが速いのでちょっと早めに家を出てウォーミングアップ。近所を走り心拍を上げてから集合場所へ。本日は7名ほどの参加でした。

出発してしばらくは余裕もあり付いていきます。これも練習の成果か?なんて思っていたら川越市内を越えてからペースアップ全然ダメダメですね。どんどんみなさん見えなくなっていきます。いつも以上のペースでなんとか第一休憩ポイントのコンビに到着。既にヘロヘロ。やっぱりこのペースについていくのはまだまだですね。

そこからときがわ方面へ。ここでも遅れます。西平のセブンイレブンで皆さん待っててくれました。すいませーん。

松郷峠を越えて下ったところで左折。ここからは初めてのコースです。しばらくはのんびり走っていただき大分回復。

初めての道だし途中ヘロヘロだし、どこを走っているのか良くわかりません。途中の登りからは、またまた一人旅。まあ基本的には道なりなので迷いはせず、次の休憩ポイント到着。あーつかれた。ここは多分、館川砂防ダムってやつらしいですね。

しかし、ここから地獄が待ってました。きつい坂がひたすら続きます。当然のことながら一人ぼっちで走りますが、「熊注意」なんて看板がたくさん出てます。確かに出そうな感じですね。そんな恐怖心と坂と闘いながら登ります。ホントにここ辛いっす。

ヘロヘロ登ってなんとか頂上へ。やっと他の方々と合流。みなさんあまり疲れているように見えないんですが・・・

ここからはずっと下りです。途中白石峠への道と合流しました。「白石峠」の看板のところを左折して西平のコンビニで最後の休憩。

休憩後、帰路に着きますが、もう足は完全に終わっているのでのんびり進みます。みなさん、かなりのスピードであっという間に見えなくなりました。

途中一人の方が待っていて下さいました。のんびりモードで川越市内まで引いて頂き、大分楽をさせてもらい感謝です。

距離的には100kmちょっとですが、早いペースと激坂に完全にやられ、まさに「修行」の一日。これだけやっとけば枝折もなんとかなるか。速い方々と練習させてもらうと上達早いかも知れませんね。他の方は迷惑かもしれませんが・・・

2006年6月23日 (金)

やっとのれるう

週末は雨降らなさそうですね。

富士ヒルクライム以来まったく乗れてないので久しぶりです。

所用で日曜日しか乗れませんが、日曜はじっくりのれそう。

うーんどこ行こうかな。

枝折に向けて練習しないといけないですが、枝折がどんな感じなのまったくわかりません。結構きつそうなことも聞くのですが、シミュレーションできる場所ってどの辺りなんでしょうね。

なんとか完走できるように、少しでものっとかないと。

2006年6月18日 (日)

また雨か

関東地方も梅雨入りして、週間予報を見ても雨マークばかり。

昨日は天気良くなったけど、所用で乗れず。あーストレス溜まる。

わずかな望みを託していた今日。朝起きてみると雨が降っていないので、どこ行こうか考えながら朝飯食べてたら雨が降ってきた。とほほ。全然練習できん。

一応、枝折峠ヒルクラ参加予定。今日もローラー台かな。

ちなみに枝折峠の参加賞って「コシヒカリ」だそうな。変なTシャツとかもらうより実用的で良いね。

2006年6月13日 (火)

次はどうするか

昨日は1日休みでした。きっと富士でヘロヘロになるだろうと思い、1ヶ月前から休暇アピール。

でも、思った程疲れは残っておらず、自転車のメンテナンスをすることにしました。午前中いっぱいかけて磨き上げました。

午後は富士の下りで磨り減ってしまったブレーキシューを買いに自転車屋さんへ。さすがに平日はお客さんはほとんどおらずしばし雑談。そんな中でレースの話をが出たのですが、8月に新潟で「枝折峠ヒルクライム」が開催されるとの事。

富士に比べて距離は短いですが、勾配が結構ありそう。でも、真夏の開催なので下りの寒さは無いかな。また、受付も当日できるようなので、頑張れば日帰りもOK?

どんなもんなんでしょうね。エントリするか非常に悩んでます。

7月に開催される「シマノ・バイカーズ・フェスティバル」も悩み中。申し込み期限が今週中なんだよな。こちらは家族で参加できそう。

うーん、やっぱりレースとかの目標があると良いですね。

2006年6月11日 (日)

富士ヒルクライム参加した

いよいよ富士ヒルクライムです。

受付のため土曜日に中央道経由で富士北麓公園を目指します。富士山なんて何年ぶりでしょう。

Photo_199

富士北麓公園に着くともうすでにたくさんの人が集まってます。受付後、ふらふらしてるとInterMaxのブースに今中さんいました。

Photo_200

一通り見て周り、富士山の写真を一枚。うーんかっこいいですねえ。明日はあれに登ります。

Photo_201

この夜は興奮しているせいかなかなか寝付けず。翌日はAM3:00起床。5:00ちょっと前にホテルを出て下り用の防寒着等の荷物を預けます。START地点が出来上がってますねえ。

Start

駐車場はドギーパークだったのでそちらへ向かって準備開始。準備中も雨は降り続きます。6:30に集合場所へ行きますが、出発まではかなり時間があります。それまでずっと雨の中。体は冷えてくるし最悪。

やっとスタートし、心拍計を見るといきなり140とか行ってます。まだ坂まで行ってないのに、こりゃかなり緊張してるな。

このあとはひたすら登る登る登る。勾配は思ったほどきつくないですが、距離が長い。

でも人がたくさんいるし、途中のチェックポイントやxx合目とかの看板でモチベーションを維持。一人で走るのはチト辛いかもしれませんね。

途中ふくらはぎが痛み出したり、ハムストリングが痛み出したり、かなりきつかったですが、途中からは痛みも引き、なんとか完走。ゴール地点が見えたときはなんか感動しましたね。時間はなんとか2時間切れました。最後の坂きつかった。

Photo_202

しかし、ゴールの余韻に浸っている場合ではありません。五合目はかなり寒い。雨が降っているので余計に寒いようです。早速預けた防寒着を着て下りに向かいますが、なんでか良くわかりませんが、なかなか下らせてもらえません。ひたすら待たされかなり体温を奪われます。出発する頃には震えが止まりません。そんな状態でやっと下り出発。寒いわ、長いわ、登るより辛いような気がします。登って来る人たちとすれ違いますが、半そでで汗だくになってたりして、あっちが天国に見えてきます。

長あああああああい下りがやっと終わって富士北麓公園へ。ここでは暖かいうどんが食べられます。なんか生き返った感じですね。

さあて体もあったまったし混む前に帰りましょう。帰りは渋滞も無く、pm2:00に自宅到着。ドロドロの自転車を掃除してしばし休憩。

初の自転車イベントでしたが、なかなか面白かったですね。来年は少し記録を意識して走れるように修行に励みましょう。ちょっと他のヒルクライムイベントにも出てみるかな。

でも下りはと雨はもう嫌。それさえ何とかなれば・・・

2006年6月 9日 (金)

いよいよ富士

いよいよ富士ヒルクライムも今週末となりました。

天気もなんとかなりそうで良かったですねえ。

ロードに乗り始めて4ヶ月。記録うんぬん言ってるレベルではないので、とにかく完走できれば大満足。

まあお祭りですから雰囲気を楽しんでこようと思ってます。

さあて準備準備!!

2006年6月 4日 (日)

うれしいプレゼント

今日は雨は降らない予報だったので予定通り定峰へ。

前回と同コースですが、ペースをあげて行く事にします。西平セブンイレブンでの補給休憩も無しで先に進みます。

なんとか白石車庫まで来ましたが、ペースをあげていたので結構足に来ました。バス停のところはバイクの人たちがたくさん集まっていたので、ちょい先のトイレ横で休憩。

Photo_192

2_1

休憩も短めに切上げ坂を登っていきます。登って行くうちに道路がかなりぬれてきました。ついさっきまで雨が降っていたような感じです。タイミングが良かった見たい。

今日の定峰はバイクがかなり多いです。結構うるさいですねえ。

定峰の売店のところまで来ましたが、ここもバイクがたくさん止まってます。

先を急ぎましょう。白石峠に向かいますが、霧がかなり濃く、視界が悪すぎ。基本的には午前中しか走らないので、ライトとか持ち歩いていませんが、これだけ霧が濃いと昼間でもつけたほうが良いかもしれませんね。この辺結構飛ばしてる車もいるし。

今日は休憩も少なく、ペースもあげていたので、もうヘロヘロになってきました。この辺の坂きついし、霧で先が良く見えないので距離感が良くわかりません。どこまでも坂が続いていく感じで疲労度が増してきます。

ヨロヨロしながら何とか白石の東屋に到着。時間が早いせいか誰もいません。ここでやっと休憩です。

Photo_193

ちょっと長めに休憩しました。かなり回復。このまま帰るのもなんなので、行ったことのないグリーンライン方面へ行ってみることにしましょう。

Photo_194

全然先が見えませんね。

ここからは帰りのことも考えてゆっくり登っていきます。初めてなので先がどうなっているのかわかりません。なんとか登りきり、今度は下っていきますが、とにかく寒い寒い。さっきまで汗かいてたので、余計に体温がうばわれていきます。途中でアームウオーマーをつけますが、全然役にたちません。途中の分岐でどっちに行くか迷いますが、あまりにも寒いので道がわかりそうな高篠峠って書いてあるほうへ向かいました。

Photo_195

ここからもひたすら下り。さーむーいー。富士の下りの装備は真剣に考えたほうがよさそうですね。歯を食いしばりながらひたすら下って、西平セブンイレブンへ駆け込みホットコーヒー購入。生き返ります。時計を見ると9時30分です。前回より30分も早く戻ってこれました。あー疲れた。ちょっとオーバーペース気味だったかも知れません。来週本番は周りのペースに巻き込まれないように、とにかくマイペースで行きましょう。

家につくと娘がやったことの無い裁縫なんかしてます。何作ってるのか聞いても教えてくれません。

このblog書いてる途中に作ってたものくれました。来週の富士に向けて「元気が出るお守り」作ってくれたそうです。泣かせますねえ。

Photo_196

とうちゃんがんばるぞおおおお!!!

2006年6月 2日 (金)

不安だらけだ

富士まであと1週間になりました。

それまでに実走できるのは、日曜日のみ。最後の実走練習だと思って気合が入ってたのですが、なんだか天気が悪そう。先週末も乗れてないし非常に不安ですね。

天気がもちそうなら松郷、定峰、やばそうなら雨の合間をぬって車で物見山あたりか。少しでも良いから走りたい。

来週も水曜あたりから天気は下り坂の予報。当日は大丈夫なんだろうか?

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

検索

広告