« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

森林公園へ

自転車に乗り始めてもうすぐ1年。きっかけになったのは森林公園でした。

今日は休みが取れたので家族そろって1年ぶりに森林公園へ。

MTBのタイヤをスリックに履き替えチャイルドシートをつけて車に積み込みます。思えば1年前ここのレンタサイクルで久しぶりに乗った自転車の気持ちよさを思い出し、どんどん深みにはまっていきました。4月にはMTBを買い、先月ロードまで買い・・・

でも奥さんにはかなり印象が悪かった。子供乗せのついているレンタサイクルはママチャリしかない。アップダウンの多い園内、かなりきつかったようです。今回はそのイメージを回復させ、あわよくばこっちの世界に引き込めればもっと乗りやすくなるんだけどなあなんて考えてます。当然下の子は僕の自転車のチャイルドシートへ。かなりのVIP待遇でサイクリング開始。

Photo_111

そんな期待通り、MTBとママチャリでは雲泥の差、かなり快適に走れたようで満足したようです。上の子供はかなりこっちよりになっていきているのでもう一歩です。

Photo_110

今日は風が結構強く、桜の咲きもいまいちだったので、もう少し暖かくなったらまた行きたいなあ。のんびりまったり走るのもきもちいー。

2006年3月26日 (日)

メンテナンス本

いろいろなblogで話題になっていたメンテナンス本を買ってみました。

1 

人気があるようで売り切れのところも多くやっと昨日手に入れました。

評判どおり写真が多く非常に分かりやすそうです。

自分でいじれれば更に愛着もわきそう。でも、なにせ不器用なもんで逆に壊してしまいそうな気もします。まあ何事も経験なので致命的な事にならなければね。

2006年3月25日 (土)

もうついて行けましぇーん

今日は自転車屋さんの朝練参加。

先週は途中まででしたが、今回はフル参加です。

周回コースにて茂木タイムトライアルに参加される方々の練習が行われるようです。出発前からなんか嫌な予感がします。

参加される方々が集まり周回コースへ向けて出発。先週と違っていきなりスピードが早えー。30km~35km程で進んでいきます。なんとかついていきますがもう心臓バクバクです。川越市内に入ったところで若干スピードは緩やかになったので軽いギアで足を休めつつくっついていきます。

市内を抜けるとまた早えー。35km超えてます。もついていけましぇーん。どんどん離されてあっというまに一人旅。もうしょうがないのでマイペースで進んで行くと信号で店長さん待っててくれました。ごめんなさーい。そこから店長さんに引いてもらって休憩地点のコンビにまでなんとかたどり着きました。市内を抜けてから40kmオーバーで走っていたそうです。これって普通の事なんでしょうか?

そこから周回コースまで走りますがいきなり脱落。待っていてくれた方がいて引いていただきました。

周回コースに着いてからは皆さん練習に入りますが、僕は休憩です。ここで走ったら家に帰る自身がありません。

帰りも途中まで引いていただき何とか自宅にたどり着きました。もうヘロヘロです。本日の走行距離70km程でしたが、それ以上の疲労感。あーつかれた。こんな状況なので本日写真1枚もありません。

初対面にもかかわらず親切な方ばかりで、こんなへたれな僕に付き合っていただいて非常にありがたかったです。もっと走りこんでついて行けるようにがんばりまーす。

2006年3月21日 (火)

今日は荒川~安全運転しましょうね

本日は朝6時過ぎに出発荒川へGo!

10時までに帰ってこなければいけません。

いつもどおりLSDで吉見運動公園まで行って折り返しです。途中の桜堤では提灯がさがりはじめていました。もうすぐ春です。

__52

行きは時間が早かったせいかそれほど自転車に乗っている人に合いませんでしたが、帰りはかなりの人とすれ違いました。今日はかなり暖かいですからね。

帰りにちょっとした事故が。よそ見&スピード出しすぎててた自分が悪いのですが、カーブ出口にあった車止めに激突。急に自転車ストップ、SPDはずれず前転しました。

幸い自分は無傷。自転車はハンドルがちょこっと曲がってますが、ちょっと見た感じでは他に異常はなさそう。なんとか自走で帰れました。そこそこスピードが出る乗り物なので十分注意して乗らないといけないですね。以後気おつけます。

さて家に着いたら子供の面倒を見なければいけません。家の前で少し遊んでから近くのラーメン屋で昼食。今日は暑いくらいの天気で当然の事ながら喉がカラカラ。しかも今日は車じゃないし奥さんもいません。ということは・・・

Photo_105

大分運動のしているのでおなかもペコペコ。ガッツリ食べました。至福のひと時です。

Photo_106 Photo_107

家に帰ると奥さんと下の子が帰ってました。下の子はかなりやんちゃです。

「パパお帰り。見て見て」と慢心な笑顔でお出迎え。手を引かれていった先には・・・

Photo_108

お砂遊び中でした。とほほ。

自転車屋さんで自転車見てもらいましたが、ハンドル以外特に異常なし。ハンドル直してもらって帰ってきました。あー良かった。でもちょっとキズになっているところを見つけてしまってかなりブルーになってます。

2006年3月20日 (月)

ガッツリ乗りてえ

最近家の用事が多くて自転車に乗る時間が取れない。

明日も子供の面倒を見なければいけない。

天気予報を見るとかなりの自転車日和らしい。あー乗りてえ。

また、早く起きて荒川LSDかな。なんだかんだいつも時間制限付きなので、たまには制限無しで乗りたい。

でも、週末はみんな出かけてしまって夜まで帰ってこない。久しぶりにガッツリ乗れそう。

むふふふ・・・。どこ行こう。

2006年3月18日 (土)

朝練初参加

本日は家族で嵐山にいく用事がありました。

でも天気が良いのでどうしても自転車に乗りたい。奥さんと交渉の結果、現地待ち合わせということで自転車に乗れることになりました。感謝です。

ふと自転車屋さんの朝錬が8時からなのを思い出して、10時嵐山ならちょうど良いかなということで途中まで便乗させていただくことに。

集合場所からは常連さん組みとビギナー組み2班に分かれて出発です。ビギナー組みは店長さんに伴走していただきます。ビギナー組みといっても(僕には)ペースは速く、心拍あがりっぱなし。常連さん組みはあっという間にはるかかかなたへ。最後まで持つのかとても不安になります。

置いていかれないようにくっついていきます。途中集団走行の走り方などのレクチャーを受けながらなんとか第一休憩ポイントのコンビニ到着。体が温まり始めたらそれほど辛さはなく思ったより楽に走れました。

また、レクチャーは非常に勉強になったし結構楽しくてもう少し走りたかったのですが、嵐山へ向かわなければならないので今日の朝錬はここまで、ここからは1人で嵐山へ向かしました。

また、参加したいっす。常連さん達と走れるようになるのはいつの日になることやら・・・

2006年3月13日 (月)

白石アタック

今日は仕事が休みだったので、またまた走りに行ってきました。

車に自転車を積んで、ときがわ町の運動場へ行き、そこからスタートです。

目指すは白石峠。車では何度か登った事はありますが、自転車では初めてです。車でも結構辛い坂道はたして登りきれるのでしょうか。まったく自信がありません。

Photo_97 

運動場からなだらかな坂道を登り白石峠入り口に到着。

Photo_98

前半あまりがんばりすぎると後半まで持たないので、ゆっくりと登って行きます。が、へたれな僕には前半から坂がきつく、頑張らないと登れません。心拍も急上昇170オーバーです。

振り返ると悪魔がささやきます。「ダウンヒル気持ちいーぞー」と。そんな誘惑と闘いながら、ひいこら登っていきます。

Photo_99

半分を過ぎ後半に入ると、更にきつい坂が見えてきます。こんなところほんとに登れるんでしょうか?とりあえず坂の手前で休憩し、体力を回復させます。

Photo_101

ここは途中で足をついたら登れないような気がします。ということで一気に登ります。 2つ目のカーブがめちゃくちゃ辛く、止まりそうになりながら何とか登りきりました。息はあがって足はガクガク。

Photo_102

ここからも休憩しながら登って行き、なんとか到着しました。かなり辛かった。この坂を一気に上れる方々が信じられません。

Photo_103 Photo_104

今日は平日ということもありますが、たまに車が登ってくるだけで誰もいません。風が強いですが、天気は良くとても気持ちいいです。

東屋でしばし休憩し、そのまま下って行くことにします。去年の夏にMTBで下り、かなり気持ちよかったのでそれを期待していたのですが、大違いでした。

ロードは普通に乗っていてもかなり前傾なのに、下りだと更にそれがきつくなります。また、ここは一般道なので当然の事ながら車があがってくることもあるのでスピードを控えつつブレーキに手を掛けっぱなし、背中と手が痛くなってきます。また、スピードが出ているので寒いです。登っている時より辛く感じてきます。

富士は20km以上の下り。下りがかなり不安になってきました。

2006年3月12日 (日)

今日も朝練

昨日に引き続き朝練です。

9時半までに自宅に戻らなければならないので昨日行こうとしていたコースを走る事にします。

今日は次の2点に注意しながら走ります。

  ・心拍140~150(なるべく145前後)、ケイデンス80を維持すること。

  ・なるべく止まらずに長時間走ること。

治水橋よりサイクリングロードに入り、上流を目指します。晴れ間がひろがり、風もなく絶好のサイクリング日和です。快調に進んでいきます。

心拍とケイデンスを見ていると、スピードが落ちてくると目標値を超える傾向があるようです。無意識のうちにがんばってしまっているみたい。あまりがんばらないようにしつつ、変速を繰り返し、目標値入るように調整していきます。時間的に余裕がありそうだったので、吉見運動公園まで行き、折り返しました。長時間乗るために休憩はなしです。

いつもは無意識にがんばってしまっていることが多かったみたいで、途中で押さえ気味にして走ることが多かったです。いつもと違いあまり足に来ていないし余裕があります。

なんとか9時半ちょっと前に自宅到着。走行距離は60kmちょい。走行時間は2時間40分ほど。途中の信号待ちをのぞきほぼノンストップでした。ということで写真はなし。

持久力アップはこんな走り方で良いのでしょうか。しばらくこんな感じでやってみようと思います。

2006年3月11日 (土)

今日は朝練

週間天気予報では土曜日雨の予報だったので、本日は別の予定を入れてしまいました。けど、昨日の予報では気温もあがりかなり良い天気になるとのこと。

10時までに帰ってくれば間に合いそうなので朝練することにします。乗れる時に乗っとかないとね!

あまり時間がないので荒川上流へ向かい、太郎衛門橋あたりで折り返してくれば間に合いそう。

朝早かったので肌寒さはありますが、予報どおり気温は上がってきそうです。治水橋より上流方面へ向かいます。

__51

今日は心拍とケイデンス意識しながら走ってみました。心拍130位、ケイデンス80位で止まらず進むことにします。両方の数値を維持して走るのは結構難しいですがペースとしては結構ゆったりとしたペースなのでギアを頻繁に変えながらなんとか維持しながら快調に進みます。が。

Photo_88

上江橋を過ぎた辺りでちょっと様子がおかしくなります。パンクです。前輪がぺっちゃんこ。

Photo_89

くっそー。快調に気持ちよく走ってたのに・・・。早速修理。タイヤをはずす前に確認してみると思いっきり石がささってます。こんな大きなのが刺さるとはねえ。

2

とりあえず原因は分かったのでタイヤをはずし、チューブ交換。空気を入れます。

ポンプは本日初使用、ガス式のやつです。一瞬でいれらるはずでしたが・・・。

_co2

空気圧計の目盛りは徐々に上がっていきますが6気圧ほどでストップ。これ以上入りません。全然たらないのでもう一本使用してみますがダメ。もうガスの手持ちはありません。もう1度パンクすると帰れなくなります。走り足りないけど折り返すことにしました。やっぱり普通のポンプも持っていたほうが良いですね。

ということで用事をすませてから夕方自転車屋さんへ。

早速ポンプを購入して自転車に装着。ついでに予備のチューブも買いました。これで多少は安心かな。

Photo_91

明日も予定があるので、また朝練予定。

雨が降るとパンクが多いそうな。今日の朝は結構路面ぬれてました。今日は雨降ってないので明日は大丈夫かな。

パンクしませんように。

2006年3月 5日 (日)

LSDは難しい?

ずっと悩んでいた心拍計を買いました。

いろいろアドバイスを頂き、混信のなさそうなポラールです。機能は必要最低限で良いのでこれを買いました。

Canfs3cgy_1

いろいろと試してみたかったのですが、買い物などいろいろ用事があったので30分ほど近所をまわってみます。

LSDトレーニングを意識して走りますが、かなりのんびりモードです。ちょっとした坂なんかを登るとすぐに音がしなくなります。感覚的にはあまりドキドキしているような感じではないのですが、ちょっと負荷がかかるとすぐに心拍に現れ面白いです。

もう完全にお散歩モードで近所の川まで行ってみました。天気も良くのんびり走っているのでとても気持ちいいです。川には既にたくさんの釣り人が集まっていました。

Photo_85 Photo_86

帰りもまたのんびりと進みます。が、のんびり進んでいるつもりでもすぐに心拍があがっていきます。いつもはスピードメータを意識して走っているせいか、知らず知らずのうちにスピードを上げてしまっているようです。おさえて走りますが、何かものたりない感じ。

持久力アップやダイエットを目的とするならば心拍計は必要かもしれません。自分の感覚とはだいぶずれがあります。

今日は30分ほどしか走っていないのでLSDトレーニングにはなりませんが、次回はサイクリングロードで試してみます。まずは基礎体力を向上させないと。

あと混信の件ですが、全然問題なさそうです。サイクルコンピュータと心拍計をかなり近づけて取り付けてみましたがどちらもおかしな動きをしている感じはしませんでした。

Photo_87

アドバイスを頂いた方々に感謝します。

自転車の保険

昨日自転車屋さんで雑談していた中で保険の話がでました。

お客さんの中でも事故を起こされている方が結構いるようで、いろいろな話を聞いて少々怖くなりました。

スポーツサイクルの場合、「バイク並みの速度が出る乗り物」なんていう前置きが付いてしまい、ママチャリなんかと比べると警察等への印象も悪いそうな。

車やバイクの場合、任意保険等に入っている方は多いと思いますが、自転車の場合、子供からお年よりまで利用している人は多く、かなり身近な存在になりすぎているせいか無保険者だらけでしょう。被害者になっても加害者になっても大変です。

何が起こっても賠償できるくらいの貯蓄、収入がある方は良いのかもしれませんが僕みたいな一般庶民はとてもじゃないけど高額な請求になんてたえられません。

僕自身もあまり意識していませんでしたが、こういう話をきいて考え直させられました。

さっそく保険について調べて見ましたが、こんなところかこんなところでしょうか、後者は年齢の制約がありますが、+100円で家族全員分がカバーされるようです。お子さんがいらっしゃる方にはかなり割安です。

僕の場合、今入っている保険に「個人賠償責任特約」が付いてたので加害者になった場合は、とりあえず大丈夫そうです。被害者になった場合には、相手が保険に入っていることを祈るか、傷害保険で自衛しておいたほうがよさそうですね。

まあ、事故を起こさないことが一番大切なことなので、こんな保険使わないように安全運転で楽しみましょう。

2006年3月 4日 (土)

里山でまったり

今日はMTBで物見山周辺で遊んできました。

Photo_82

Mtb_1

昨日雨が降った影響で場所によってはかなりぬかるんでいました。大きな水溜りもあったりで泥んこあそび状態。MTBも自分も泥だらけ。そんな状況だったので転倒ありパンクありとトラブルも多かった(僕はチェーンが外れただけでしたが)。けど童心にかえって結構楽しかったです。

日向にいけばぽかぽかとても気持いい。

Photo_83 Photo_84

これからどんどん季節も良くなるし、まったりサイクリングもいいですね。

でも富士トレーニングもしなければ・・・

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

検索

広告