« スタッフドチキン | トップページ | バーエンド装着 »

2005年9月 3日 (土)

すげーきつかった!

山を走るときは余裕を持って計画的に走らないといかんですね。
修行の様で結構やばかったです。
とりあえず、都幾川までデポして小川町方面へ出発。

都幾川は「木の村」ということで林業が盛んなところです。

Photo_58
木々の中を気持ちよく進んでいきます。道は登りですがまだまだ元気なので楽々進みます。坂を上りきり一気に下って小川町へ。
小川町まで来ると県道11号を進みますが車もそこそこ走っていてあまり
面白くないので横道へそれます。

__36

そこはきれいな川沿いの道で、覗き込むと小さな魚がたくさん泳いでいて、のんびりしていて非常に気持ちよく走れます。蛍も見られるようで看板が出ていました。考えて見れば蛍なんてしばらく見ていませんね。

__37
途中、かなり誘われる林道を発見。せっかくのマウンテンバイクなので入って見ます。最初は舗装されていましたが、そのうちそれも途切れ荒れた道になってきます。くもの巣も張っていてしばらく人が入っていないような気配。
だんだん上りもきつくなり押してあがりますが、がけ崩れしたような大きな石も転がっていてやばそうです。結構上ってきましたがどこにでるのかも分からないので引き返すことに。
ここでかなり体力を使ってしまい後々後悔することになります。
林道の入り口まで戻り先へ進んでいき、堂平方面へ。ここからはひたすら登りです。

_mtb_1
4~6km位の速さで上っていきますが、歩いているのとそれほど変わりません。
途中の分岐で白石方面へ向かいますが、体力も限界に来ています。
途中休み休み上りながらなんとか定峰峠の入り口にたどり着きました。ここからもひたすら上っていきますが、休憩の間隔短くなってきます。途中持っていった飲み物もなくなり暑さがじわじわこたえてきます。
そんな苦痛に耐えながらひたすら上っていった先にオアシスが。定峰茶屋で飲み物を買い一気に飲み干します。幸せー!生き返りました。しばらくそこで休憩し、もう一本お茶を買ってボトルに入れ替え白石峠へ向かいます。まだまだ上りが続きます。

__38

大分休憩しましたが、もう乗っていけません。押しながら上がって行きなんとか白石峠に到着。疲れたー!
でもここから都幾川までは下りだけです。今までの苦労が報われる時で一気に下っていきます。イヤーここまで登って来て良かったー。登ってくる車はほとんどおらず、もう、気持ちよすぎます。
10km程下ってデポ地へ到着。50km程走りましたが山の50kmはへたれの僕には結構辛かったです。次回はもっと計画的に行かないとだめですね。

« スタッフドチキン | トップページ | バーエンド装着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32501/730151

この記事へのトラックバック一覧です: すげーきつかった!:

« スタッフドチキン | トップページ | バーエンド装着 »

検索

広告