« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月19日 (月)

またまた九州へ

朝6時頃電話があり、急に九州へ行くことになった。
場所は大分の豊後竹田。
今回は翌日帰ってこなければいけないので飛行機で行く。
さっそく飛行機の手配、14時過ぎの便を予約し出かける準備で大忙し。
飛行機で行くときは空港からレンタカーを借りることが多いが、今回は電車で移動。
乗り継ぎが大変だった。

羽田から飛行機で大分空港へ。
大分空港から大分駅までが結構遠い。
移動手段は2種類。バスかホーバーか。
今回はちょっと値段が高いが移動時間が短いホーバーを選択。
Photo_59

ホーバーは初めて乗ったが乗り心地が非常に悪い。波の影響を受けているのか振動がひどくジェットコースターにでも乗っている気分だ。約25分で到着するが、ここから駅までは更にバスに乗り換え15分ほど。
大分駅からは豊肥本線で豊後竹田へ。しかし、豊肥本線は単線だそうで本数が非常に少ない。豊後竹田駅まで行く電車は1時間待ちだった。つらい。
どうにか1時間つぶしやっときた電車。名前がすごい「九州横断特急」。3両編成にもかかわらずかなり空いている。1両は指定席のようだがこんなに空いてるのに乗る人いるんでしょうかって感じ。
Photo_60

大分駅から豊後竹田駅までは1時間程度。やっと着いた。乗り継ぎ乗り継ぎ5時間。
次の日もこの行程で帰る。たまには電車の旅もいーけど、今度行くときはレンタカーにするな。きっと。
Photo_61

2005年9月18日 (日)

久しぶりに海へ

久しぶりに荒川下流に行ってみた。
天気は良く気温はそれほど高く無く風もなし。
まさにサイクリング日和の一日でした。

今日は桜草公園まで車で行き、秋が瀬橋からスタート。
3連休初日ということもあり、車は大分渋滞しています。
それを尻目に気持ち良く快調に進んでいきます。
季節も良くなってきたので自転車に乗っている人が非常に多く、何台ものロードレーサーに抜かれました。
途中休憩しながらまったり。
__39 _mtb_2

前回は右岸の終点まで行ったので、今日は葛西臨海公園まで行ってみました。
清砂大橋を渡って左岸へ行きます。
公園もすごくたくさん人がいます。公園の芝生の上で昼食をとりしばらく休んでから帰路に着きました。
__40 __41

埼玉牧場へ

今日はまだ走ったことの無い入間川のサイクリングロードへ。
昨日の疲れがまだ残ってたけど、天気も良く家にいるのももったいないのでサイクリングロード経由でサイボクへ行ってみることにした。

まずは治水橋から荒川サイクリングロードを上流へ。
入間大橋から入間川サイクリングロードへ入ります。
今日もたくさんの自転車とすれ違います。
サイボクは以前車で行ったことがあったのでそれ程遠い印象は無かったので軽い気持ちで出発したのですが自転車だと結構遠い。昨日に比べ気温も高かったのでバテるのが早いです。水分補給しながらひたすら進みます。
途中に安比奈親水公園というところを通過しました。川沿いの公園で釣をしたりバーベキューをしたりにぎわっていました。整備も行き届いていて非常にきもちよさそうな公園です。
西部学園文理高校を越えてしばらく進んだところで一般道へ入りサイボクへ。
やっと到着。2時間半くらいかかりました。結構混んでます。周りの道は大渋滞。
さっそく「厚切りステーキ」とビールを購入。ビールは手が痛くなるくらいギンギンに冷えてます。値段も良心的でステーキ¥300、ビール¥250也。
奥のほうにあるサイボクガーデンでビールを飲みながらステーキを食します。
どっちもうまいっす。一瞬にして両方間食。
しばらく休憩し酔いをさましてから帰路へ。ただ走るだけでなくこういうお楽しみサイクリングもいいですな。今日は日差しが強かったので手足ヒリヒリです。
Photo_57 __28

これを食べました(うそ)

__29

2005年9月16日 (金)

視力

僕は視力が非常に悪いです。
しばらく裸眼では測っていませんがおそらく0.1以下です。
眼鏡をかけていますが眼鏡は運動しているとすぐにずり落ちてきて非常に不快です。自転車に乗るときもかっこいいアイウエアできないし。
空手の時は裸眼でやってるけど、良く見えないので受けがワンテンポ遅れ、突きがあたってしまうことが度々あります。
必要なときだけコンタクトならいいかなと思って使い捨てにしようかと思ったこともあったのですが、乱視が強いため使い捨ては目にあうものがありません。
最近はレーシックなんてのもあるみたいですがどうなんでしょうか。
視力が良い人に憧れます。

2005年9月10日 (土)

嵐山でバーベキュー

今日は嵐山(らんざん)でバーベキュー
ピークは過ぎたようでそこそこすいてました。
川の水もまだそれほど冷たくなってなかったので入っていて気持ち良いです。
ビールがうまい。

Photo_56 __27

2005年9月 8日 (木)

バーエンド装着

先日山道を走ったときにかなり辛かったのでバーエンドをつけて見ました。
バーエンドには、長さがいろいろありますがとりあえず短めのものをつけました。
どの程度の効果があるのでしょうか。楽しみです。
まあ、道具に頼るより自分を鍛えないといかんですな。
Photo_55

2005年9月 3日 (土)

すげーきつかった!

山を走るときは余裕を持って計画的に走らないといかんですね。
修行の様で結構やばかったです。
とりあえず、都幾川までデポして小川町方面へ出発。

都幾川は「木の村」ということで林業が盛んなところです。

Photo_58
木々の中を気持ちよく進んでいきます。道は登りですがまだまだ元気なので楽々進みます。坂を上りきり一気に下って小川町へ。
小川町まで来ると県道11号を進みますが車もそこそこ走っていてあまり
面白くないので横道へそれます。

__36

そこはきれいな川沿いの道で、覗き込むと小さな魚がたくさん泳いでいて、のんびりしていて非常に気持ちよく走れます。蛍も見られるようで看板が出ていました。考えて見れば蛍なんてしばらく見ていませんね。

__37
途中、かなり誘われる林道を発見。せっかくのマウンテンバイクなので入って見ます。最初は舗装されていましたが、そのうちそれも途切れ荒れた道になってきます。くもの巣も張っていてしばらく人が入っていないような気配。
だんだん上りもきつくなり押してあがりますが、がけ崩れしたような大きな石も転がっていてやばそうです。結構上ってきましたがどこにでるのかも分からないので引き返すことに。
ここでかなり体力を使ってしまい後々後悔することになります。
林道の入り口まで戻り先へ進んでいき、堂平方面へ。ここからはひたすら登りです。

_mtb_1
4~6km位の速さで上っていきますが、歩いているのとそれほど変わりません。
途中の分岐で白石方面へ向かいますが、体力も限界に来ています。
途中休み休み上りながらなんとか定峰峠の入り口にたどり着きました。ここからもひたすら上っていきますが、休憩の間隔短くなってきます。途中持っていった飲み物もなくなり暑さがじわじわこたえてきます。
そんな苦痛に耐えながらひたすら上っていった先にオアシスが。定峰茶屋で飲み物を買い一気に飲み干します。幸せー!生き返りました。しばらくそこで休憩し、もう一本お茶を買ってボトルに入れ替え白石峠へ向かいます。まだまだ上りが続きます。

__38

大分休憩しましたが、もう乗っていけません。押しながら上がって行きなんとか白石峠に到着。疲れたー!
でもここから都幾川までは下りだけです。今までの苦労が報われる時で一気に下っていきます。イヤーここまで登って来て良かったー。登ってくる車はほとんどおらず、もう、気持ちよすぎます。
10km程下ってデポ地へ到着。50km程走りましたが山の50kmはへたれの僕には結構辛かったです。次回はもっと計画的に行かないとだめですね。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

検索

広告