« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月28日 (日)

スタッフドチキン

先日鶏肉が1羽手に入ったので、ダッチオーブンを使って料理してみた。
なかなか鳥1羽なんて手に入らないので、このチャンスに超定番スタッフド
チキンを作る。
材料はこちら。
__33


作り方はダッチオーブン定番料理でいろいろな本に書かれているので
ここでは書きませんが、それほど手が込んだものではありません。
ダッチオーブンはとにかく火加減が難しい。特に下火がついつい強くなって
しまって焦がしがち。ちょっと足りないかなって位がちょうど良い。
そんな過去の失敗をふまえつつチャレンジ。
__34


しかし今回は上火が強かったようでちょっとだけ焦がしちゃいました。
__35
でもまあイー感じにできた。いっしょに入れたジャガイモもホクホク。
味が薄めだったけどあっという間に完食。ハーブ類をうまく使えると
もっと良くなるかも。

2005年8月27日 (土)

もう秋の気配

待ちに待った週末、台風も去り一安心。
朝起きて「自転車のりに行くよー」と声をかけると
娘「いかなーい」息子「いくー」という返事。
息子はまだ自転車に乗れないので必然的にMTBにチャイルドシートを
装着することとなる。
これで遠出はつらいのでいろいろ考えた結果、秋が瀬公園に行くことに
した。

っデジカメ忘れた。戻るのめんどくさいし携帯のカメラだな。
息子を積んでいるのでゆっくりと進む。
しばらく進んで住宅街を抜けると黄金色の田んぼが広がる。
もう大分稲穂がたれてきてます。もうすぐ秋ですねえ。
そのすぐ近くに市営のプールがあるが、ここも大分空いてきているようです。
そのまま、富士見有料道路経由で羽倉橋方面へ向かい、そこから公園へ。
公園の駐車場はこの時間だと満車になるのに、今日はそんれほど込んでいない。
バーベキューをしている人たちもまばらです。
こんなに空いてるのならバーベキューにすればよかった。ビールがうまそう。
台風の影響か公園の中、ちょっと散らかってます。池もかなり茶色くなってる。
__26

公園の奥のほうへ進み使っていない野球場で少しまったり。
バッタを追い掛け回したり。キャッチボールをしたり。
今日の秋が瀬公園は人が少なくてのんびりしていてイーですなー。
今日は、トータル23km程。もう少し走りたかったけど、まあしょうがないか。
帰ったら息子と自転車にのる練習だな。
_scale60

2005年8月20日 (土)

東秩父を走る

MTBを買ってからサイクリングロードばかり走っていた。
せっかくのMTBなのにもったいないということで山へ行ってみた。
都幾川から白石峠をこえて東秩父へ。

当然自走していく根性は無いので自転車を車に積み込む。
その作業だけで汗だくになりバテバテだ。
さっそく出発。都幾川村を通り白石峠経由で秩父へ入る。
白石峠を自転車でのぼっている方数名。結構急な坂道である。
もう少し涼しくなってきたら挑戦してみようかなあ。

目的地到着。さっそく自転車を下ろして準備する。_mtb

ちょうどお昼になってしまったので途中のコンビニで仕入れてきたおにぎりを食べてから出発した。
子供がいっしょだったのでゆっくり進む。急な上りや下りがあり子供にはちょっと
厳しかった気もするが弱気なこともいわず結構がんばっている。

__21 __22

1時間程走ったところで雷が鳴り始めた。空は晴れ間が広がっているのに変な
天気だ。山の中だし落雷が怖いので今日はここまで。あまり長時間走れなかったが
初めての山だったので体はかなり疲れている。ちょうど良かったかもね。
どなたか子供と走れるコース知りませんか?

2005年8月19日 (金)

九州へ行ってみた5

最終日AM5:00過ぎに起きる。朝食を済ませ出発準備。700キロがんばろう。
AM6:30チェックアウト。今日は朝早いのでICまでの道のりは渋滞無し。ICから
宿まではかなり近かったのね。

倉敷ICから高速に乗り順調に進む。ナビによるとこのまま順調にいけばPM4:00位に
は着くようだ。
しかし、名神自動車道に入ったとたん動かなくなる。まじかよって感じでノロノロ進
む。ナビの到着予定時間がどんどん遅くなっていく。イライラ。さらに、恵那30
km渋滞の表示。
かなりタイムロスして渋滞を抜け出し休憩。昼飯を食べようと思ったがレストランは一杯。この先も渋滞があるようなのでパンとおにぎりを買い込み即出発。
東名で行くか中央で行くか悩む。まああれから恵那の渋滞の表示は見かけなかったので中央道にするか。
結果、これが正解。恵那での渋滞無し。本当に30kmも渋滞してたのか?それとも
見間違いだったのか。まどっちでもいいや。
小仏トンネルで若干渋滞したが、以降順調に進めた。八王子ICで高速をおり、途中食事してPM9:00自宅到着。
予定より5時間オーバー。いやー疲れたねえ。しばらく車には乗りたくないや。
総走行距離2642.6kmでした。
(本日の交通費)
   高速:¥13,850
   燃料:給油2回 ¥8,994

(総交通費)
   高速・ガソリン:  ¥77,747
   宿泊          :  ¥26,330
   合計          :¥104,077

2005年8月18日 (木)

九州へ行ってみた4

とうとう帰らなければいけない日がやってきた。
こんな自然の中で過ごしていると帰るのがいやになる。
でもしょうがないよね。帰るとするか。倉敷まで約600キロ。がんばろう。
倉敷は初めてなので、できればPM2:00過ぎくらいに到着して観光したい。ナビをセットするとPM2:30
位には着きそうだ。

AM6:00大分を出発。朝早いこともあり順調に進み熊本ICから高速に乗る。
途中休憩しながらめかりPAへ。ここは九州最後のPAで関門橋を渡れば本州とな
る。Photo_48
下関側から九州方面を見たことはあったが九州側からは初めてだ。本州がとても近く
見える。もしかして泳いで渡れるんじゃないかなんて思ったりしてしまう。

昼過ぎに宮島SA到着。広島名物でも食べようかとレストランへ向かうがたいしたものは無く、結局お好み焼きを食べた。中に焼きそばが入っているのでそこそこボリュームはあったが、味は・・・
このSAからは厳島神社が見えるそうである。食事が終わり早速見に行くがどこにあ
るのか良く分からない。
近くにいたSAの方に聞いてみると下り側のSAからしか見えないとの事。なんだかなあ。
あきらめて出発。時間がかなりおしてきている。PM2:30到着は無理だな。
ここからは、休憩も短めに倉敷を目指す。今夜の宿は美観地区近辺にあるので高速下りてから倉敷駅方面へ向かうが途中から渋滞でなかなか進まない。宿へ到着したのはPM4:00。予定よりかなりオーバー。
部屋に荷物置くとすぐに出発。近くの美観地区へ。
良い町並みである。お土産屋さんをぽつぽつ見ながらのんびり歩く。中には入らなかったが大原美術館の建物もなかなか良い。Photo_49

もう少しのんびりしたかったが、子供たちと約束してしまっていたのでチボリ公園へ行ってみる。Photo_50

まあ入った感じは普通の遊園地か。とりあえずメリーゴーランドとか観覧車とかにのって中をぶらぶら。
腹が減ってきたしかなり歩きつかれたので食事。うーんビールがうまい。
食事が終わると外は真っ暗になっていて公園内はライトアップされていた。なかなかきれいだ。でもカップル向けって感じかな。
お土産とか買ってなかったので少しぶらぶらしてから宿へ戻る。途中コンビニにより酒と朝食を仕込む。
宿へ戻って風呂に入った後、テレビを見ながら酒を飲みまったりする。明日は約700キロの道のり、気が遠くなる。もう寝るとするか。
(本日の交通費)
   高速:¥10,900
   燃料:給油1回 ¥4,462
   宿泊:¥7,850(家族4人 食事なし)

2005年8月17日 (水)

九州へ行ってみた3

祖父母の家に着くと、祖母は一時退院していた。
あまり具合がよさそうではなかったので、翌日は子供たちを誘って近所を散策。
目の前は県道が走っており車通りが多いので横道へそれる。

この道の先には3軒の家しかなく、今現在人が住んでいるのは1軒だけだそう
だ。その集落に行くにも数キロ行かなければならない。
近所には買い物できるところも無くかなり不便なところなので過疎化が進んでいるのだろう。Photo_45
道を進んでいくと途中セミやイナゴ、蛙などがいて子供たちはおおはしゃぎ
だ。カブトムシを捕まえるため虫かごを持っていったが残念ながら出会えず。虫かごの中が寂しいのでイナゴを捕まえた。帰る日まで飼ってみよう。
歩いていてふと思ったが、ここをMTBで走ったらかなり気持ちよさそうだ。せっか車で来たんだから積んでくれば良かった。
この辺はMTBで走れそうなところがたくさんある。かなり後悔。
次の日は夏休みの宿題である工作。
近所の山に竹がたくさん生えているので切ってくる。これで貯金箱と鉛筆立て、竹とんぼを作成。
子供の宿題なのに親が真剣になってしまった。竹とんぼはそこそこ飛んだので満足。
午後は暑くてたまらないので川へ。ちょっと離れたところにある川へ車で移動。この川は湧き水が流れ込んでいるので水温がかなり低い。Photo_46
外にいれば暑いし川は冷たすぎて長時間入っていられない。子供たちは何も感じないのかはしゃいでいる。

夜はビールと肉を買い込みバーベキュー。しばらく酒を断っていたのにこの暑さでビールがやめられない。

最終日は午前中祖父母の買い物に付き合い、午後は田舎を離れ別府にある水族館へ。昔は「マリーンパレス」とか言っていたような気がしたがPhoto_47

今は「うみたまご」なんて名前になっていた。平日にもかかわらず夏休みのせいかかなり混雑している。高崎山にも久しぶりに行きたがったが
出だしが遅かったため水族館だけでタイムアップ。やっぱり田舎の方がいいなあ。
あっという間の3日間自然を満喫。また来よう。
(本日の交通費)
   燃料:給油1回 ¥5,148

2005年8月16日 (火)

九州へ行ってみた2

翌日は坂出をAM9:00出発。途中海浜公園があったので立ち寄ってみるがたいしたことは無く
すぐに高速に乗る。香川県にいた時間帯が悪かったためちょっと楽しみにしていたさぬきうどん食べられずかなり残念。
高速をひたはしり愛媛県へ。高速をおり途中昼食をとりながら三崎港へ向う。結局、四国は高速道路を走っただけって感じだった。やっぱり1泊ではつらい。

三崎港は日本一細長い半島である佐田岬にある。ここを通る道路は場所によって両側に海を見ることができ景色の良いところだ。途中道の駅へ立ち寄り休憩。近くには伊方原子力発電所や風力発電の設備だと思うが大きな風車があったりする。
Photo_43 Photo_44

三崎港からは国道九四フェリーで大分へ。このフェリーは1時間に1本出ていて70分で九州まで行ける。
港に着いたときには出発したばかりで1時間待ち。
船に乗ると体育会系な高校生集団がいる。バスで乗り込んできたので結構な人数だ。
お金節約のため2等料金で乗ったが、そんな集団がいると船内には居場所がない。
到着まで外に出て海を眺めていた。ちょっとべたつくが風が気持ちよく中にいるより良かった。
PM5:00位に関さば、関あじで有名な佐賀関へ到着。途中夕食を買い込み祖父母の家へ。
PM7:00位に到着。かなり山の中にある。両隣の家は見えない。僕が小学生のころは窓を開けていると家の中の蛍光灯へむかってカブトムシが飛び込んできたりした。最近は見かけなくなってしまったらしいが。さて、これから3日間自然を満喫しよう。
(本日の交通費)
   高速:¥3,950
   燃料:給油1回 ¥4,376
   フェリー:¥7,950(車+家族4人)

2005年8月14日 (日)

九州へ行ってみた1

祖父母が大分に住んでいる。
数ヶ月前に祖母が体を壊し入院してしまったため、夏休みを利用して
お見舞いに行くことにした。
しかし、家族で行くとなると結構お金がかかるのでいろいろ考えた結果
車で行くことに。途中寄り道もできるし。
往路初日:埼玉~香川坂出(瀬戸大橋を渡ってみる)
往路2日:香川坂出~大分(愛媛三崎~大分佐賀関までフェリーで)
復路初日:大分~岡山倉敷(倉敷を散策してみる)
復路2日:岡山倉敷~埼玉(ひたすら走る)
なんていう行程で出発。

往路初日
ETCの深夜割引を利用するために自宅をAM2:00過ぎに出発。
AM3:00過ぎに中央道八王子IC通過。これで3割引。マイレージも
申し込んでいるので最終的にはもう少し割引になる。マイレージは現在
ポイント2倍になっているので使い方によっては前払いよりお得になるそう
だ。今回はマイレージの方がお得そうだったので前払いは申し込まなかった。
高速は渋滞も無く、途中休憩、給油しながら順調に走る。お昼ごろに名神三木SA到着。
ここで昼食をとるためレストランへ。殿様カツ丼を注文。大盛りメニューが
あるとついつい頼んでしまう。カツの量は普通だがご飯の量がかなり多かったがなんとか完食。Photo_39
腹も満たされ一路四国へ向かう。
四国へ向かうルートはいくつかあるが今回は瀬戸大橋を渡る。鳴門もかなり
興味があったがあまり観光する時間が取れそうに無かったのであきらめる。
あきらめる。あきらめる。
あきらめきれてなかったが、いざ瀬戸大橋につくとそんな気持ちは吹っ飛ん
だ。
ここからの景色はすばらしいものだった。

Photo_40 Photo_41 Photo_42

途中与島PAで休憩しPM4:00ごろ坂出の宿泊地
へ到着。宿泊地は予算優先で選んだためコメントは省略。
翌日は四国をひた走り九州へ。
(本日の交通費)
   高速:¥13,527(内 瀬戸大橋¥3,827 高い!!)※ETC深夜割引
   燃料:給油1回 ¥4,590
   宿泊:¥18,480(家族4人 2食付)

2005年8月 6日 (土)

祭りの季節ですねえ

毎年8月の1週目の土日は地元の七夕祭りがある。
ここ数年1週目の予定が重なってしまい、行けずにいたが
今年は無理やり予定をずらし祭りにい行った。
日中ずっと暑かったけど祭りのビールのために水分を控える。
焼き鳥をつまみに生ビールを堪能。やっぱり祭りはいいねえ。
Photo_37 Photo_38

2005年8月 1日 (月)

柿ピーうまい2

セブンイレブンで別の柿ピーを買ってみた。
それは「こだわりの辛口柿ピー」。
すごく辛いわけではないけれど、これまたうまい。
しばらくはまりそうである。

今まで缶酎ハイはあまり好きではなかったけど最近良くテレビCM
で流れているのでついつい柿ピーと一緒に買ってみたら結構うまい。
今のところ「氷結」のレモンがお気に入りである。
今年の夏はこれにもはまりそうだ。

Photo_36

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

検索

広告