« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月29日 (日)

荒川サイクリングロードを上る

特にゴールは決めず疲れたら帰ってこようとお気楽に
荒川サイクリングロードへ。
自転車に乗り始めるまでサイクリングロードなど意識
したことがなかった。
車を気にせず走れとても気分が良い。
初の荒川サイクリングロード。はたしてどこまで行けるか。

スタートは治水橋から上流へ。
インターネットで下調べしたところ多くの自転車乗りが集まって
いるような印象を受けていたが、思ったほど走っている人はいなかった。
車は気にしなくて良いし、空いているしとても気持ちが良い。
数台のロードレーサーに抜かれながらもマイペースで走っていると新上江橋
へ到着。そこから対岸へ渡りさらに進むと本田エアポートが見えてきた。
まだ疲れはそれほどなかったが、ここで休憩することにする。
小型機が離発着を繰り返している。訓練だろうか。
すぐ目の前で見られるので子供はかなり喜びそうだ。こんど連れてこよう。
ここではスカイダイビングも行っていて、時々カラフルなパラシュートが
空を舞っている。
なんかのんびりしていて良い気分である。ちょっと休憩しすぎてしまった。
まったりしすぎてあまり先に行く気がなくなってきてしまったので、次の
太郎右衛門橋で対岸に渡り引き返す。
それほど走らずに榎本牧場に到着。
それほど大きな牧場ではないが、牛がかなり間近で見られ子供が喜びそうだ。
アイスを食べながら少し休憩し出発。
__17 __18

帰りのコースは田んぼの中を走ったり、ゴルフ場の中を走ったり、行きとは
違う雰囲気でこれもまた気持ちが良い。
しかし、ちょっと調子に乗って飛ばしすぎてしまい後半かなりばててしまった。
何とか治水橋まで到着したが大したことのない坂もかなりきつく、家に到着
し自転車から降りるとふらふらだった。約50K程だったがかなりきびしい。
もう少し鍛えて今度は葛西に挑戦したい。ペースを守れれば100K超いけるか。

2005年5月22日 (日)

自転車にのってみよう

だんだん暖かくなってきて遊びまくりたくなる今日この頃。
しかし、昨年は毎週末釣りにいき少々家族のひんしゅくを
かっていた。
今年は改心し公園や遊園地など家族サービスに努めた。
おかげで釣りには1回しか行けていない。かなりストレスが
たまってきた。
じゃー家族で遊べて楽しい事はないかといろいろ探していた
ところ、うちの奥さんが10年ほど前に購入したMTBがあった
事を思い出した。買ってからほとんど乗らず室内に保管してあり
かなり状態が良い。当時10万程したらしい、まったく宝のもちぐされ
である。
自転車なら上の子供も乗れるしさっそく始めてみよう。
でも僕の自転車がない。

さっそくネットで自転車について調べてみるがどれにしたら
良いかわからない。
幸いにして近所にスポーツ車専門の自転車屋があったので相談に
いくと、山乗りでの強度や拡張性などを考えると10万円位が
基準になり、値段は各パーツの軽さや強度等に比例して上がって
いくそうである。山で乗るといっても林道ツーリング、ダウンヒル
など乗り方によっても選び方は変わってきて、ダウンヒル用などは
100万もするようなものもある。素人にはわからない世界だ。
カタログをもらい、本屋で「MTBオールカタログ2005」を
購入しお店で聞いたことを基準に検討に入る。
候補を2種類ほどに絞って1週間後再度お店へ。
結局SCOTTのSCALE60という自転車に決定。お店のお勧めにもなっており
結構値引きもしてくれた。

B78d48f5

その後、身長や体重、腕の長さ、足の長さなど体のサイズを測る。
自転車を買うときにこんなことをしたのは初めてである。ポジション
によって疲労度がかなりちがってくるそうである。ロードレーサーの
場合はMTB以上にシビアな世界らしい。

1週間後に納車され、早速、秋が瀬公園へ行ってみた。
着く頃にはお昼になりそうだったので途中上福岡にある東京ドーナッツ
の工場へ。ここでは規格からもれたドーナッツが5,6個袋詰めされ
100円で売っている。なかなかおいしいし激安である。
昼飯を調達し富士見有料道路経由で羽根倉橋を渡り公園へおりる。
スポーツ車はママチャリより全然快適で気分爽快で走れた。
ただポジションがかなり前傾なので腕がかなり疲れた。
公園はバーべキューをしている人がたくさんいていいにおいがする。
そのにおいをかぎながらドーナッツを食べ、すこし休憩したあと
帰路に着く。
子供の自転車はスポーツ車ではなく普通の子供用のやつだったが
結構ついてきた。なかなか根性があるやつだ。
でもちょっとかわいそうなので子供用のも買ってあげないといけないかも。

2005年5月14日 (土)

事件発生(小菅川C&R)

今年初めての釣行である。
幸先の良いスタートが切れるだろうか。
11:00位に到着さっそく釣り開始。
ドライフライを結び流してみる。
ドラグがかかりまくりでうまく流せない。
やっぱりへたくそである。

フライを始めてから管理釣り場がほとんどだったので川での
経験があまりない。数をこなせばうまくなるのだろうか。
だれか教えてーって考えていたところへ1匹飛び出してきた。
くだらないことを考えていて油断しまくりだったのでびっくり
してしまい大慌て。当然かかるわけもなくさようなら。
やっぱりへたくそである。本当に釣る気があるのだろうか。
気を取り直し集中して数投。
きたっ。今度は集中していたのであわてなかったが残念ながら
かからず。残念。
なんだかんだで数匹でたが釣れず。
腹が減ってきたので車に戻り川音を聞きながら優雅に昼飯(カップ麺)。
昼飯もおわりまったりしている時に事件がおこった。
車からおりドアを閉めようとしたところ、何かが倒れ掛かってきた。
車に立てかけ置いたロッドである。閉めかけたドアの勢いは止まらず。
バキッといやな音。やってしまった。2ピースのロッドが4ピースに
なってしまった。
今年初めての釣行。幸先の良いスタートでした。
低番手ロッドこれしかないし、今年はもういけないのか。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

検索

広告